BLOG
社員 奮闘記ブログ

先輩の声★きいてみました。『10の質問』

2019.8.1

Q1:入社のきっかけは?

ガテン系の求人で探していました。
元々、友達のお父さんが一軒家の大工の棟梁で、そこで働かせて下さい!と頼んだところ、鳶やって3年続いたら雇ってやる。と言われて。
17歳でも鳶で雇ってくれる一番近場の会社という理由で応募しました。
でも結局、3年続けたら、鳶の方が面白くなっちゃいました。

Q2:今どんな仕事をしていますか?

主に鉄骨建て方の取り付けの『かしら』をやらせて貰ってます。
現場によって、下回りの『かしら』をやる事もあります。

Q3:入社1年目の仕事内容や苦労、楽しかったことなどを教えてください!

当時の1年目は、ほとんど何もやらせて貰えなかったですね。(今とは違います)
材料運んでばかり、たまにラジェット使えると嬉しかったです。
苦労と言えば、一人一人やり方が違う先輩ばかりなので、
人によって段取り施工方法が異なるので、それに合わせるのが大変でした。
結果としてはいい経験になりました。
でもそれに気づくのに、更に2年もかかりました。(笑)

仕事で一番楽しかった事は、ごく稀に、1人でやって来いって言われてやる作業です。
失敗も多々ありましたが、小さい事でも任されて何かやるってのはとても嬉しかったです。

Q4:自分の成長を感じられたエピソードを教えてください!

  • 20代前半の頃、初めて鉄骨建て方の下回りを一人で任された時ですね。
    最初は社長も一緒にやってたんですが、お前もう1人出来るだろうって言われて、任された後グングン伸びたのを鮮明に覚えてます。
    20代後半には、当時職長だった方が体調不良になり、たった1日だけの引き継ぎで、残りの半年間、職長を勤めなければならなかった時です。
    半年位変わった時、無理しないでやれる事をこなしてこうって開き直ったら円滑に現場を進められた事ですかね。
    今、現在も成長期なんで、エピソードはきりがありません。

Q5:この仕事のやりがいはどこにあると思いますか?

普通の人が決して出来ない危険な仕事を、何事も無く当たり前にこなす事です。
その為の準備計画が上手くいけばそれは最高ですが、必ず何かしらの不具合は出ます。それを臨機応変に冷静に安全に対処出来た時。
他職やゼネコンの方、他元請けの方々に評価された時も嬉しいです。

Q6:一緒に働く社員に助けられたことは?

たくさんありますね〜。
後輩に、『今日残業になるけど大丈夫?』って言った時笑顔で大丈夫ですって言われた時とか
プライベート的な悩みとかを年上の方々に聞いて貰った時とかですかね。

Q7:福利厚生や会社の制度などで、働きやすいと感じるポイントはありますか?

社会保険厚生年金の他、有給や、子供手当て育休、などなど、家庭持ちには非常にありがたいですし、里親制度社員旅行などの数々のイベントで、若い社員とも仕事以外の交流を持つ機会が非常に多く、とても働きやすい環境だと思います。

Q8:どんな高校生が向いていると思いますか? また一緒に働きたいと思いますか?

やってみないとわからない!ってのが本音です。
男も女も、大きくても小さくても、細くても太ってても、内気でも強気でも、頭良くても悪くても、高所恐怖症でも、本当に誰でも慣れます。
(今の社員すべてに当てはまってます)

一緒に働きたい高校生は…
強いて挙げるなら返事がしっかり出来る人が良いですね。

Q9:高校生へメッセージをお願いします!

決して楽な仕事では無いです。
日常生活では考えられない事もあります。
でもそれを乗り越える度に、得る物は、数え切れない程たくさんあります。
マイホーム持ちも沢山居ます。
そのうちやりがいも出てきます。
現場に来ればわかりますが、鳶職人ってかっこいいんです!
一緒にやりませんか?
現場で待ってます。

Q10:エイチエフユナイテッドの社長ってどんな人ですか?

面接の時は今と変わらず、大らかながらも社長オーラが滲み出てる感じでした。
22年前なんで今の自分より年下なんですが、未だに自分にはありません(笑)
当時は現場に出てましたが、現場に出ると怖かったですね〜
作業も怒るのも本気なんです。The鳶!って感じでした。
今のイメージは、勉強家!進取果敢!
そして何より社員思いの人です。
怒るというよりも叱る。
人の意見を否定したりしないで、ちゃんと聞いてくれる。
もちろん、悪いところがあったら窘められます。
意外と短期な所もありますが、尊敬に値する人物である事は間違いありません。

とび職人へ10の質問 共に日本1の鳶会社を目指す社員募集
先輩の声★きいてみました。『10の質問』

高校生積極採用中!