BLOG
社員 奮闘記ブログ

入社して半年の社員が語る!仕事への思い

2021.7.14

目 次

    Q1.入社前と入社後で会社に対する印象が変わったことやギャップを感じたことはありますか?

    A 最初は鳶職というとイカツイ人が多いイメージでした。しかし、入社前の食事会でみなさんと話をする中で優しい人が多いんだと気づきました。
    それでも、仕事になるとみなさん真剣に怒ってくれるのもまた、嬉しいです。

    Q2.この半年間で成長を感じたところを教えてください!

    A. 学校で勉強していたときに比べて物事を早く覚えられるようになりました!
    学校では、自分から学ぼうとしていなかったなと。。
    今、仕事をしながら学んでいく事は、「覚えたい!」「もっと出来るようになりたい!」という              意欲や、やる気が全然違います

    Q3.この半年間で自身の変化を感じたことはありますか?

    A. 計画的に仕事を進められるようになってきたと思います。
    当初より、早く行動に移すことができるようになったし、現場で必要な材料を先読みして準備
    ができるようになったので、自分の成長を実感できて嬉しいです。

    Q4. 一番面倒をみてくれている先輩はどんな方ですか?

    A. FさんとYさんです。
    Yさんは厳しいときもありますが、自分の休憩時間を使って僕に丁寧に仕事を教えてくれます
    今の現場だと、鉄骨の建て方を教えて貰っています。
    Fさんは現場が同じになることが多く、いつもわかりやすく仕事を教えてくれます。

    Q5.この半年間で一番大変だったことを教えてください。

    A.入社して間もない頃です。 最初なのでまだモノの名前も覚えられずにいました。
    そのため、教えてもらったことをひとつひとつノートに書き込んで覚えていきました。

    Q6.一番印象に残っている思い出を教えてください。

    A. 仕事をしていて材料の名前が分からないときに、Fさんがわざわざ僕の近くまで来て「これが◯◯というものだよ。」とか、「これは◯◯だからこういう名前なんだよ」と丁寧に教えてくれたことです。

    Q7 .残り半年での意気込みをお願いします!

    A.少しずつ仕事を覚えながら、一人前になれるように頑張りたいです。
    仕事を通して精神的にも体力的にも成長していきたいです。

    とび職人へ10の質問 共に日本1の鳶会社を目指す社員募集
    入社して半年の社員が語る!仕事への思い

    高校生積極採用中!