BLOG
社員 奮闘記ブログ

ルーキー鳶職人の1日

2020.3.2

鳶職人の一日の仕事のタイムスケジュールをご紹介します。

7:30 準備

8:00 ラジオ体操

8時ラジオ体操スタート!
5分前になると、皆,いっせいに会場へ集まります。
そして、ラジオ体操の音楽が流れます

このラジオ体操とっても大事!
その日の自分のコンディションを把握します。
ここで、僅かな体の不調などを
しっかり把握しておくことが
怪我を未然に防ぐことにも繋がるんだとか。

鳶職人として、どれだけ現役で働けるのか?
それは、体の気遣いをどれだけ大事に出来るか?
にかかっているそうです。

 

8:05 全体朝礼

工事に携わるすべての人が参加する全体朝礼。
各業者の職長さんからその日の作業内容が発表されたり、現場監督さんから注意・連絡事項が伝えられます。

1日の作業の流れ
各業者ごとに、K=危険、Y=予知のミーティングが行われます。

8:30〜10:00 ①作業開始

持ち場で作業をします

10:00〜10:30 休憩①

30分の休憩

体力勝負の仕事なので、大切な休息時間です。
皆詰め所に戻り、休憩をとります。

10:30〜12:00 ②作業再開

各自持ち場にて、お互いが協力しあいながら、作業を進めていきます。
無駄のない効率的な作業をするには、何より細かいところへ気を配る事が近道といえます。

職長会議で、明日の持ち場の段取りなどの計画を立てます。

12:00〜13:00 昼休み②

体力勝負なので、しっかり食べてしっかり体を休めます。

午前と午後に30分、昼に1時間の昼休みをとります。昼食後は軽く昼寝をしたり、午後の仕事の打ち合わせをしたりします。

13:00〜15:00 ③作業再開〜

15:00〜15:30 休憩③

10分〜30分程度の休憩

15:30〜16:30 ④作業再開

16:30〜17:00 片付け

その日の報告、明日の打ち合わせを行います。
立つ鳥跡を濁さず!
最後に持ち場の清掃や片付けまでも、プロ意識を持っておこないます。
次に作業する仲間が使いやすいように、互いの『思いやり』が形に現れる箇所だとも言えます。
毎日の整理整頓という習慣から、仕事仲間との強い絆も生まれるでしょう。
リサイクルもしっかりとおこないます。

17:00 帰宅

現場では厳しい先輩方も、休憩中や仕事後はみんな気さくでいい人ばかり。
慰労会で開催されたボウリング対決でも、真剣勝負!
結局、僕のスコアは100に届くのがやっとでした。。
あー悔しい!

とび職人へ10の質問 共に日本1の鳶会社を目指す社員募集
ルーキー鳶職人の1日

高校生積極採用中!