BLOG
社員 奮闘記ブログ

鳶職人の先輩から後輩へのエール

2019.10.25

ⅰ. 新人時代をうまく乗り越えよう

鳶職人は、続けなければ身につかない事も多い仕事です。

すぐに諦めてやめてしまうのは、もったいないと思います。

3年でも頑張れば、できる事も増えるし、見える世界が変わってくる。

今を乗り越えれば、この鳶職人の仕事の楽しさがきっとわかるはず。

実は我々も、後輩には教えるばかりでなく教わる事も多いのです。

若い人は、なかなか面白い発想力を持っているので、こちらも勉強になります。

仲間たちと共に一つの業務を成し遂げる達成感をたくさん経験していってください。

ⅱ. 新人時代に「これはやっておいた方がいいぞ!」というものがあれば教えてください。

1.気持ちの良い挨拶をしよう。

2.遊びも全力で楽しむといいと思います。

3.学んだ事をノートに残していこう。

4.聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥というように、

わからなかった事は、その日のうちに解決しよう。

5.自分なりのリフレッシュ方法を見つけて、オンオフ切り替えを上手にしていこう。

6.コミュニケーションをしっかり取る事が、とにかく大事です。

Ⅲ. 逆に(これはやめておいた方がいい。。)ということはありますか?

1.遅刻 →常日頃から時間に余裕を持って行動しよう。

2.夜更かし →睡眠は大事でしょ。

3.朝食を抜く →しっかり食べて、体力をつけましょう。

4.話す声が小さい →相手に伝わらないよ。

 

 

とび職人へ10の質問 共に日本1の鳶会社を目指す社員募集
鳶職人の先輩から後輩へのエール

高校生積極採用中!