BLOG
社員 奮闘記ブログ

『人』に着目したインタビュー企画『フカボリ』第3弾!

2020.1.24

今回は、倉本さんのプライベートを『フカボリ!』最近のブームや人生において大切にしていることなど、熱く語っていただきました!

1. 子供の頃の夢は?

小学生の頃はシェフに憧れていました。テレビでクローズアップされていたシェフの姿が印象的で、「あんな綺麗な場所で働いてみたい、弟子入りしたい」と小学生の卒業文集に書いた記憶があります。

2. 趣味を教えてください

実は渓流釣りにハマっています!基本山梨県内で釣るのが多いですが、時には群馬や長野、新潟県まで遠征に行くこともあります。自然に囲まれた環境で、マイナスイオンを浴びたり景色を楽しんだりと癒されます!船酔いをするから海釣りをしないこともあるのですが・・・(笑)今度誰かと一緒に釣りに行けたら良いですね。

3. どんなご家族ですか?

妻と6歳の長男、4歳の次男、2歳の長女の5人家族です。やんちゃ盛りなので、子育てはとても大変です。

4. 休日はどのように過ごしていますか?

趣味は後回しして、体が動くうちは家族と一緒に出かけたいと思っています。最近はディズニーランド・シーに泊まりで行きました。連れて行く身としては大変でしたが、子どもたちの笑顔が見られたので良かったです。

5. 好きな場所は?

友達の家です。暇な時に妻からOKが出ればすぐに行ってしまいます。友達とお酒を飲みながら日頃の愚痴を言いながら過ごす時間が、一番リラックスできるかもしれません。

6. 日常生活での至福を感じる時間は?

家で長女が私の飲み物を持ってきてくれるときです。素直に可愛いです。

7. 人生の目標を教えてください!

これからも現場仕事を続けられる体を作ることです。恥ずかしながら、最近体にガタが来ているのを痛感しています。サプリを飲んだり現場では率先して動いたりして、体の衰えに対抗しています。かつて私がとび職を始めた頃、自分よりずっと年上の先輩がバリバリ働く姿を見て「あの先輩かっこいいな、とび職続けてみようかな」と思ったことがあります。だからこそ、今度は私が若い子に「このおっさんみたいになりたい」と思われる存在を目指しています。

8. 仕事のモチベーションは何ですか?

「責任感」じゃないですかね。会社や家庭、そして自分自身に対して「ここで頑張らなければ」という思いを常に持っています。若い頃はいわゆる不良で、どうしようもない人間でした。それでも家庭を持ったのをきっかけに変われたと思います。「もう失敗は許されないぞ」という思いが、頑張る原動力です。

9. もしお金も休みも思う存分にあったら何がしたい?

妻を労ってあげたいですね。子育てに追われて、毎日毎日バタバタしているのに、何もしないでも片付いていたりご飯を出してくれたり・・・・。妻には本当に感謝しかありません。理想としては豪華客船の世界一周旅行に連れていきたいのですが、残念ながら私が乗り物苦手で・・・・。とはいえ、豪華な旅行に連れて行って、逆にありがとうと言ってもらえるようなことをしてあげたいです。例えば京都とか良いかもしれませんね。

10. 最後にメッセージをどうぞ!

仕事や人間関係に詰まってしまった人には、なんでも良いから一言欲しいです。若い子にとっては、言いづらいこともあるかもしれません。でも一言いってくれれば、そこで突っぱねるような人はこの会社にはいないはずです。これだけアットホームな会社も珍しいと思います。もうベテランなので、若い子の見本にならなきゃいけないなと常に思っています。私もまだまだできていないことは多いです。口ではなく態度で示して行けるよう頑張っていきます。

とび職人へ10の質問 共に日本1の鳶会社を目指す社員募集
『人』に着目したインタビュー企画『フカボリ』第3弾!

高校生積極採用中!