BLOG
社員 奮闘記ブログ

〜新入社員研修〜『鳶大学』

2020.4.24

目 次

    鳶職人の基礎だけでなく、新社会人としての基礎も身につけることができる『鳶大学』から、国家資格の『とび技能士』資格取得まで、一人前の職人への道のりをサポートする制度をご紹介します。

    新入社員向け実習プログラム 『鳶大学』

    入社後の4月から7月まで。4ヶ月の時間をかけて学生から社会人へ成長するため、座学&現場でみっちり学びます。

    鳶大学の3つの狙い

    1.心体をつくるための『養成期間』

    いきなり週5日フル勤務では、体も気持ちも追いつきません。だから4ヶ月という時間をかけて、少しずつ職人の体と心をつくります。

    2.学生から社会人への『教育期間』

    学生から社会人へ生まれ変わるには、何よりも人間教育が大事です。名刺交換やビジネスマナーの基礎など、社会人の基礎力を磨きます。

    3.職人の基礎知識を学ぶ『研修期間』

    4ヶ月間をかけて、期間中に工事が進行しているさまざまな現場をローテーションで回ります。鳶の基本的な仕事、現場での動き方などの基礎を学ぶと同時に、先輩職人との顔合わせを行います。

    プログラム概要

    前期(4月・5月) ▲ 現場に慣れる・体をつくる ▲

    Point  中1日開けて現場へ。 少しずつ体を慣らしていきます。

    🔳カリキュラム概要

    ・仕事とは何をすることか、何のために行うのか?
    ・ビジネスパーソンとしての基本
    ・「モチベーション」を理解する

    🔳前期のイベント

    ・学期末の屋外研修
    (外部研修セミナーに、多くの社会人1年生と参加、先輩たちと合同で研修実施など)

    後期(6月・7月)  ▲ 職人のスタートラインに立つ ▲

    Point 週4日、連続で現場へ出ることに挑戦。徐々に体の感覚が変わってくるはず。

    🔳カリキュラム概要

    ・仕事仲間や先輩・上司とどのように関わるか?
    (報告・連絡・相談、周囲との関係性について考える、など)

    ・これから求められる視点

    ・夢や目標を持とう!
    (会社の夢・自分の夢、相互に関わり共に成長する、など)

    🔳後期のイベント

    ・卒業旅行(毎年、さまざまな行き先を企画しています)

    <祝卒業!> ここからが本当のスタートです。

    とび職人へ10の質問 共に日本1の鳶会社を目指す社員募集
    〜新入社員研修〜『鳶大学』

    高校生積極採用中!